オックス歯科は、抜けそうな歯を修復して、 自然の歯と歯茎を維持する歯周再生治療を行います。


歯だけに限られた治療ではなく、口腔内の様々な要素を考慮した立体的な見方で、 虫歯と歯周炎による弱まった歯槽骨を補強し、歯自体は健康であるが、抜かざるをえない 歯を修復して維持する治療であります。正確な診断をベースとした歯にやさしい治療方法を行っております。

歯周に生じた問題はとても辛く、痛みが敏感であり見た目もよくありません。 このような歯周を治療するにはばい菌によって発生する 炎症性疾患治療して自然に歯周を再生します。

オックス歯科では成長因子(Growth factor)治療として認定されたEmdogainとBMPを使用して 歯と歯茎を再生します。


エムドゲイン(StraumannEmdogain)

エムドゲインは自然に組織を再生を促します。
歯周組織の硬組織と軟組織すべてを同時に刺激します。

エムドゲインは失った歯周硬組織と軟組織を全て刺激し、再生できる範囲と形を 影ク的に予想できる方法です。歯と歯茎、歯周ポケット(ばい菌により深く掘られた歯茎の溝)を顕微鏡とレーザーで清潔にした後、エムドゲインを塗布すると、歯の発生過程に似た環境になり、歯周組織の再生を促すことで、健康な状態に取り戻すことができます。(新しい歯が生えてくるのではなく、歯を支える骨ができます)

歯周手術に手軽に使うことができます。2次手術の必要がないため、便利・効率的で 患者の負担が軽減されます。特に治療が難しい部位に効果を発揮します。


自然に骨ができる過程です。


  • 2500人の患者の3000個の欠損部位に成功裏に施行されました。

  • 平均して骨の欠損部の回復が74%まで3倍まで増加しました。

  • 論文によって立証された治療のため、治療後9年以上の維持が可能です。

  • 痛みを50%以上軽減、むくみ40%以上減少、外科的な合併症が94%減少しました。

  • バイオフィルムとは?

    骨組織内の幹細胞を利用して再生します。
    歯槽骨の欠損部位に移植して十分に骨を再生します。

    歯を修復する成長因子(Growth Factor)を利用した治療方法です。骨形成誘導タンパク質を通じて 歯の歯周組織再生と、歯槽骨の再生効果を同時に得ることができます。抜歯後、 歯茎治療とインプラント治療に使われ、幹細胞を利用して歯槽骨(歯を支えている骨)の再生を促します。

    BMPが幹細胞に付着しますと、幹細胞が骨の細胞へ成長します。 その細胞は再生に必要な栄養供給のために、血管を形成します。



  • 骨の成長が早いです。

  • 幹細胞を通じて骨を生成する方法です。。

  • 食品安全医薬庁の臨床安全性の承認を受けました。

  • 歯周再生だけでなく、自然抜歯、インプラントで骨移植が必要な場合にも使用されます。